少しでも高く車を売るために

車査定のポイント的要素をご紹介

車の査定って結構時間かかったりしますよね。
1時間なんてザラにあります。
でもあれって実はあまり見てないんですよね。

 

もし車を動かしてなにか不具合がその時おこってしまえば、
買取業者側の責任にされるケースもありますし、
試走行なんてしたら「ここにキズがなかったのに」なんていう
クレーマーもでてきます。

 

だから外面しか見れないんですね。査定って。
ではなぜあんなに時間がかかっているのかといいますと、
あなたの反応をうかがっているのです。

 

査定の点検しているときって、営業マンがやたら点検しながら話かけてきますよね。
それであなたをどんな人か分析しているのです。
人相をつかむってやつですね。

 

そして相手の性格ごとに戦略をわけているんです。
もちろんこれはやり手の買取業者のケースです。

 

気弱そうな人ならガンガンごり押ししてきます。
逆に気が強そうな人なら、下手に周って相手を優位にたたせ、
上手く下からコントロールしてくるのです。

 

これがやり手の買取業者のやり方です。
要は車って重大な欠陥がなければ結構どうでもよく、
いかに安く買い取るか。それしか考えていないんですね。

 

だから惑わされないようにしてください。
買取相場をしっかりチェックしておき、それ相応の価格でなきゃ売却しない。
これが大事になってくるんです。
買取相場の把握ならこちらのサイト
クラウン 買取